気軽に続けられる!プチエクササイズのすすめ

みなさんはダイエットエクササイズ中にどんなことを考えてますか?
「あと2km走らなきゃ」、「レッグカールあと2セットか・・・。」なんて考えてます?
なんかつらそうですよね。
ダイエットエクササイズってそんなに自分を追い込まないとできないものなのでしょうか。
そこで、簡単に続けられて、ダイエット効果が得られる方法はないものか探してみました。
今回のテーマはズバリ「プチエクササイズ」です。

いろんな場面で「ふくらはぎ運動」

「プチエクササイズ」の中でもこの「ふくらはぎ運動」の手軽さは群を抜いています。
その方法は、まっすぐに立ち、両方のかかとを上げて1分程度キープするというものです。
料理をしながら、あるいは電車のつり革に摑まりながらでも行うことができます。
このエクササイズで得られる効果は、「冷え性の改善」による代謝改善や「下半身のむくみ解消」による下半身太りからの脱却などがあげられます。

イスで「腕立て」

イスに腰かけながらできるエクササイズです。
やり方はとても簡単です。
イスに腰かけた状態で、両手をイスに置き、肘をグッと伸ばしてヒップをイスの面から浮かせます。
次に、ゆっくりと肘を曲げていき、ヒップをイスの面にギリギリつかないところまで下げていき、その状態を1分間キープします。

最初はかなりきついと思いますので、キープする時間を30秒くらいからスタートして、徐々に伸ばしていくのがおすすめです。
最も効くのは二の腕の筋肉なのですが、意外に腹筋にも力が入るので、ぽっこりお腹の解消にも効果的なのです。
面白いTV番組を見ながら行うと番組に集中しているおかげで、さほど苦痛なく続けられそうですね。

座りながら太もも運動

ソファやイスに腰かけながらでもできるエクササイズです。
まずは背中をしっかり伸ばして姿勢よく座ります。
次に両方のつま先と両ヒザ同士をしっかりくっつけて、その状態を1分間キープします。
つま先と両ヒザ同士をくっつける際はティッシュを一枚はさんで落とさないようにするというイメージで密着させることが大事です。
一見楽そうに見えますが、30秒も続けると、太ももがプルプルとなってきて意外に効いているということがわかるはずです。
下半身をシェイプするのに最適なエクササイズですが、太ももの筋肉はかなり大きいので、ここを鍛えることは基礎代謝を増やすということを考える上でもかなり重要です。

寝転がりながらわき腹トレーニング

ソファに寝転がりながらTVやDVDを見るが至福のひと時という人も多いと思います。
その状態で同時にエクササイズできたら一石二鳥ですよね。このエクササイズはまさに一石二鳥を狙えるエクササイズです。
やり方はとても簡単です。

まずは自分から見て画面の左側に頭がくるようにして、横向きに寝転がります。
上半身はそのままの姿勢で、右脚を伸ばしたまま上げていきます。
左脚との角度が30°位になるように1分間キープします。
これが完了したら今度は、自分から見て画面の右側に頭がくるようにして、横向きに寝転んで、左脚を右脚の場合と同様にあげます。
結構きついですが、画面に無中になっていると意外にクリアできてしまうものです。
このエクササイズはわき腹に効きますので、くびれを作る効果が期待できます。

ヒップのたるみ解消エクササイズ

ヒップのたるみが気になるという人は結構多いと思います。ヒップに効くエクササイズはかなりあるのですが、その中でも簡単なのはこのエクササイズでしょう。
ソファやベッドに横になりながらでもできるエクササイズです。
やり方は次の通りです。

STEP1: 腕を体幹の横に置いて仰向けになる
STEP2: 両足を揃えて上げ、太ももは横になっている面に対して垂直、膝の角度は90°にする
STEP3: 左右のつま先で交互に、横になっている面を軽く叩く
STEP4: STEP3を1分間行う

ちょっとした休憩時間にもできて効果ありなのがうれしいですね。

まとめ

小学生の頃「夏休みは朝6時に起きて勉強するぞ。」といった志の高い目標を立てたものの、全く実行できずに終わり、ばつの悪い思いをしたということはありませんか?
小学生の子供に限らず、大人でも高い目標の実現に向けて努力を続けるのは難しいものです。
高い目標を実現するためにはハードな努力が必要だと思い込んでいる人も多いものです。

ここで質問です。
ひょっとして極めて短時間で目標を達成しようとしてませんか?
もしそうならばハードな努力が必要なのかもしれません。でも、努力が続けられなければ元も子もありません。ストイックすぎる方法が向く人ってそんなに多くないものです。
ダイエットも同じなのです。
気軽に続けられる方法でダイエットを行った方が長続きしますし、「気がついたらこんなに痩せてた!」なんてことも起こります。
今回ご紹介したエクササイズは、いずれも1分程度しかかからない手軽なものですが、継続すれば効果が得られるものばかりです。
ダイエットするんだ!とあまり力まずに、何かのついでにサクッとやろうという感覚でやればいつの間にか習慣の1つとなりそうです。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る